飲み食い処 なかぐろについて

仙台一番町 国分町近くの居酒屋。
利き酒師がご提供する逸品を落ち着いた古民家風の店内でお楽しみ下さい。

仙台市のど真ん中、国分町もほど近い一番町のビルの一角を2階に上がれば、重厚な作りの昔懐かしい古民家風の扉がお出迎え。周りのビルの喧騒から離れ、ゆったりとした時間へ導きます。店内も古民家風の内装になっており、落ち着いた雰囲気でお一人でもお楽しみいただけます。

ご提供する料理は創作和風料理。そして他では味わえない日本酒梅酒など。

居酒屋などの騒々しさから離れ、カウンターでひとりスタッフとの会話やお酒を楽しむもよし、テーブル席にてご家族・ご友人などとご歓談をお楽しみいただくのもよし、ぜひ、気軽に立ち寄れるお店としてご使用いただければ幸いです。

仙台一番町 居酒屋 飲み食い処 なかぐろ
drink

お酒は、なかぐろの店主である飯島が「利き酒師」「焼酎アドバイザー」(※)の資格を持ち、他では出会うことが出来ないような酒類をご提供させていただいております。黒龍、初亀といったこだわりの日本酒に加え、6種類にも及ぶ希少な梅酒を取り揃えており、寒くなる季節には昭和初期の代物である錫(スズ)製の酒燗器を使い、人肌に温まったまろやかな熱燗をご堪能いただけます。

鯛の酒盗和えや黒糖そらまめなど美味な「肴」や創作和風料理とご一緒にお楽しみ下さい。

※「利き酒師」「焼酎アドバイザー」とは、日本酒や焼酎などの文化的発展と継承などを目的として、名だたる日本酒の蔵元や元財務大臣の塩川正十郎議員が名誉会長を務める「日本酒サービス研究会」が主催する資格です。

さらに厳選素材を使用した創作和風料理もご一緒にお楽しみ下さい。

短角牛の炙り
当店自慢の厳選素材である「いわて短角牛」は、脂分が少なく、さっぱりとした味わいが特徴的なお肉です。
こちらのさっぱりとした短角牛を軽く炙り、季節の野菜、岩塩と共にお召し上がり下さいませ。

また、牛肉やレアでお召し上がりになるのが苦手な方には、ヘルシーなブランド豚の「庄内豚 山伏ポークのロースを使用したグリル焼きなどもご用意しております。

「庄内豚 山伏ポーク」とは、山形県の自然豊かな庄内地方で育てられ、徹底管理された飼育環境の下、 抗菌剤を使用せず専用の飼料で育てた安心してご賞味いただけるブランド豚です。 山伏ポークは、生産者が丹精込めじっくりと時間をかけて育てられるため、熟成度も上がり、やわらかな肉質とほのかな甘味が特徴的です。

その他、「豆乳仕立ての茶碗蒸し」や仙台味噌ベースのバーニャカウダソースでいただく「軽く炙った季節野菜」なども人気。
定番の牛タンや手打ち蕎麦(数量限定)など、こだわりを持った料理をご提供しております。

当店で使用する食材は、毎朝、店主が市場で仕入れた新鮮な野菜や活きの良い魚介類を使用しておりますので、ぜひ一度、ご賞味くださいませ。

仙台 一番町 なかぐろ 創作和風料理のお店です